格安SIMでスマホ料金節約

2年シバリ終わった…これから先、スマホの料金を安くする方法ないの?

「スマホの月額料金って高すぎない?」
「どう考えても、そんなに使ってないんだけど…」
「年間スマホ代に10万円も使ってた!バカバカしい!」

 

格安SIMでスマホ料金節約

 

などなど、スマホの使用料金が高い!
とお嘆きのあなたへ。

 

当サイト管理人は、2ヶ月前までスマホ代に毎月7,657円払ってました。

 

使ったパケットの量は、管理画面みたら月に0.17GB。

 

高すぎィ!

 

が、2年シバリが終わって、スマホ(iPhone)本体の分割払いが終わったので、
iPhoneと格安SIMを組み合わせる方法を試してみたところ…

 

月額約4,000円になりました。
ガラケー時代並みの料金!

 

もちろん、電話もメッセージも、ネットも全部使えます。

 

実際試した方法はこちら。

>>>私と妻が試したスマホ代節約

 

最新のSIMランキング

SIMの情報は、日々変わっていきます。

 

例えば、ネットで検索した1年前の情報を真に受けて格安SIMやスマホを買うと、「もっといいのあった!」って、後悔するかも知れません。

 

そこで、こちらに信頼できる最新の雑誌から、情報をまとめました。

 

>>>家電批評 SIM ランキング 2017

 

最新の、信用できる情報をチェックしたい!というあなたは、ご覧になってください。

格安SIM乗り換えへの流れ

一般的な、格安SIMの乗り換えへの流れをまとめておきます。

 

あれっ?ココはどうすればいいんだろう?って思ったときに、参考になさってください。

 

ざっくりした流れは、こんな感じになります。

 

  • SIMとプランを決める
  • 使う端末を決める
  • 使用中の電話番号をどうするか決める
  • SIMカードをどこで買うか決める
  • 購入
  • 端末の初期設定を行う

 

順に見て行きましょう。

 

SIMとプランを決める

 

格安SIMの種類もいっぱいあるし、プランもなんだかいっぱいあるしで、なかなか一つに絞れないですよね。

 

その場合、以下のポイントにしぼってチェックしていくと決めやすいかも知れません。

 

  • 音声SIMは必要?
  • カウントフリー重視?
  • 最低速度はどのくらい?
  • データチャージにかかる金額は?
  • 即日開通が必要?電話の不通時間は許せる?
  • 通信制限はどのくらい?
  • 今の端末使える?
  • iPhone?Android?
  • 端末もキャリアも替える?
  • SIMフリー端末を使う?

 

使う端末を決める

 

現在の端末(スマホ)を引き続き使うほか、最新のSIMフリー端末を購入するという選択肢もあります。

 

2017年時点でおすすめの、SIMフリー端末をこちらにまとめました。

 

雑誌「家電批評」にて、汎用性、コスパ、価格にて選ばれたという機種です。

 

使用中の番号を引き続き使う

使用中の電話番号を引き続き使う場合は、MNPという手続きが必要です。また、現在お使いの契約によっては解約金が発生する可能性があるので注意。

 

タイミング次第では、違約金が発生しないタイミングを狙って解約するとお得なケースもあります。

 

また、UQ mobileなど、代理店経由で契約するとキャッシュバックがもらえるSIMもあるので、キャッシュバックを違約金に充てるという方法もあります。

 

SIMカードをどこで買う?

即日使いたいなら、SIMカードは大型専門店や専門ショップで購入するのが良いでしょう。Webサイト経由は、数日待つ必要がありますが、出かける手間が省けるのとキャッシュバックや割引が期待できるケースがあります。

 

お好みに合わせて選んでください。

 

初期設定する

 

手元に格安SIMが届いたら、ある程度の初期設定が必要になります。

 

機種によっては、若干めんどうなAPN設定。ナニコレいったい何の設定なの?って直感的にわかりにくいところが、設定のハードルを上げているかも知れません。おまじないのようなものだと思って、淡々と設定するのが良いでしょう。

 

iPhone − Androidを、今まで使っていたものと変える場合は、メールや写真、アプリのデータの移し替えがけっこう大変です。ものによっては、データの移し替えが出来ないケースもあります。特に、iPhoneからAndroidに変更するのは、すっごく苦労します。もうずっとiPhoneでいいよ!って思いたくなるくらい苦労します。

 

データを移行したい場合は、iPhoneを使える期間とAndroidを使える期間をある程度ダブらせる方が良いと思います。

 

格安SIMの通話料が安いもの…たとえば、IIJmioのみおふぉんなどは、専用アプリ必須だったりします。必須アプリのインストールなどを忘れないようにしましょう。

 

もし、初期設定のモロモロがハードル高いよ!という場合は、各種SIMで購入できる端末を「セット買い」するという手もあります。セット買いした端末なら、面倒な初期設定が済んだ状態で手元に届くので、余計なところで悩まなくて済むんですよね。


格安スマホ比較 格安SIM情報 モバイルルータ比較 WiMAXギガ放題比較 お問い合わせ