モバイルPC 最強

最強モバイルPC Eeebook X205TAで電源探し不要に

外出時に使える軽いパソコンが欲しくて、Eeebook X205TA買いました。

 

最強モバイルPC ASUSノートPC Eeebook X205TAゲット!

 

ちなみに、こういう感じで使ってます。

 

決め手になった特徴

 

  • 軽い! 0.98kg
  • バッテリーが保つ! 駆動時約11.3時間 充電約2.4時間
  • 安い!実売価格 約33,000円

 

軽い! 0.98kg

持ち運びを考えるなら、1キロを切るくらいの軽さじゃないと!ってことで、
この軽さは一番のポイントでした。

 

大きさも19.3 x 28.6 x 1.8(cm)と、
小さな手提げかばんにスポッと入るサイズ。

 

充電器もまあまあ小さくて良いです。

 

バッテリーが保つ! 駆動時約11.3時間 充電約2.4時間

11.3時間はカタログ値で、実際は8〜9時間です。
使い方にもよるかな。

 

だけど、これだけ保てば十分。
「電源のあるカフェじゃないと作業出来ない」なんてことがなくなりました。

 

近所に、歩いていける高速道路のパーキングエリアがあるんですが、
そこでよく作業しています。

 

安い!実売価格 約33,000円

同じメーカーで、ASUS ZEN bookっていう、SIMカードを直接させるノートPCがあるんですが、こちらの実売価格は約9万円。

 

X205TAは、モバイルルータや公衆無線LANなどを使う必要がありますが、
価格は約3万3千円とリーズナブルでした。
(とかいいつつ、私は3回分割で買いました)

 

買う前に比較検討していたものとの差

 

購入前に検討していたのは、クロームブックとレッツノートの中古。
どういうところを比較したのか書いておきます。

 

レッツノートの中古との比較

重量が軽いノートパソコンと言えばレッツノート。
新品は高いけど、中古なら2万円〜3万円で買える!

 

Windows7が動いて、重さは1.179kg(CF-T9の場合)

 

なかなかいい!と思ったんですが、
ネックはバッテリーでした。

 

バッテリーは現在動いていますが、その後の保証はありません
って小さく書いてあったんですよね。

 

買ったはいいけど、バッテリーが1時間しか保たなかったら困る!ってことでボツになりました。

 

クロームブックとの比較

 

クロームブックという、GoogleのChromeが動くクロームOSのノートパソコンがありました。
価格帯は3万円前後で、バッテリーの持ちも良さそう。

 

だけど、クロームOSは、ウェブとメールしか出来なかった!
同じ価格帯なら、Windows8.1を搭載しているEeebook X205TAの方がいいじゃん、ってなりました。

 

Windowsの安心感から、クロームブックはボツになりました。

 

Windows8.2 with bingって?


X205TAのOSは、Windows 8.1 with bingってなってます。
なにこの、with bingって?

 

機能上は「Windows8.1のフル機能」+「デフォルトの検索エンジンがbingに設定されてる」というものです。

 

デフォルトの検索エンジンは普通に設定し直せます。googleとかyahooとかに。

 

実はこのOS、低価格帯モバイルPC向けの特殊なライセンスらしいです。ウワサでは、クロームブックをぶっつぶす…いや、戦うため、思い切り低価格に設定したOSなんだとか。

 

決められたスペックのパソコンでしか使えないので、
デスクトップのパソコンにインストールしてOS代を浮かそうなんてことは出来ません。

使い勝手は?

軽くて長持ち、ですね。

 

最強モバイルPC ASUSノートPC Eeebook X205TAゲット!

 

メモリ2G、ディスク(eMMC)容量64GBと、いまどきのパソコンと比べると容量少なめ。

 

が、このパソコンはOneDriveなどのクラウド・ストレージを前提にしているので、
本体の容量は少なくても問題ないんですね。

 

立ち上がりも早く、パッと開いてパッと使えて、
パッとしまえる使い勝手が最高に良いです。

 

愛用しているタンカーのSにスポッと入るのも嬉しい。

 

最強モバイルPC ASUSノートPC Eeebook X205TAゲット!
PORTER TANKER(のSサイズ)

残念な点は?

タッチパッドやパームレストに指紋がつきやすいことですね。

 

最強モバイルPC ASUSノートPC Eeebook X205TAゲット!

 

指紋というか、脂?

 

そういう素材なんでしょうか。
気になる人には気になるかな?

 

あとは、残念というか気をつける点ですが、
ノート本体のディスク容量が64Gと少ないです。

 

なので、データはOneDriveなどのクラウドストレージに入れて使うスタイルが推奨になります。

 

が…大きなデータをOneDriveに入れておいて呼び出すと、格安SIMの通信容量がガツンと持っていかれる(笑)んですよね。だから、大きなデータを編集するような作業は、Eeebook+格安SIMでやらないほうがいいと思います。

 

高級なノートPCと比べると色々あるかも知れませんが、
軽いモバイルノートパソコンとしてみると、バランスが良いと思います。

意外に良かったところ

Bluetooth 4.0搭載

ブルゥートゥースってものが何の役に立つのか?
いらんでしょ、そんなもん…

 

って思ってたんですが、モバイルルータAterm MR03LNとの連携で、Bluetooth接続すると…

 

モバイルルータの電池の保ちがいい!
ヤッホー!

 

Aterm MR03LNの充電器はUSBにもつなげるので、モバイルルータ側のバッテリーが切れたら、付属のUSB、ケーブルでEeebookのUSBポートに挿せばとりあえず使えます。

 

まあ、なくてもいいんですけどね、Bluetooth。地味にちょっぴり便利さを実感。

 

内蔵ディスクがeMMC

SSDよりは遅いけど、ハードディスクよりは早いという記憶媒体?

 

が…これが、ハードディスクしか使ったことのない人間にとっては、爆速!!でした。

 

容量は64Gですが、SDカードなどを挿せば増設できるようなものだし、いいかな。

 

とにかく動きが早いことに感動しました。あと、熱くならないんですよね。これも嬉しかった。

 

タッチパネルっぽく使えるユーティリティ

 

画面はタッチパネルじゃないです。

 

が、Asus Sumart Gestureっていうユーティリティが入っていて、タッチパッドをタブレットっぽく操作できるんですよ。

 

X205TAのタッチパッドは、クリック音がけっこう響くので、静かな場所で操作したいときに重宝します。

 

クリックしなくても、ダブルタップで開く、とか
二本指タップでメニュー出すとかできるんですよね。
(タップ=カーソル操作する部分を軽く叩く。クリックとは違う)

 

「クリックせずに操作する」って、意外と快適。

 

マウスつないで、仕事に使うんだ!っていうあなたは、タッチパッドの暴発(思いがけず触れて誤動作)を避けるために、無効にしておいたほうがいいかな。

 

(Asus Sumart Gestureで、マウスつないだときはパッド無効っていう設定ができます。)

X205TA基本スペック

 

ブランド ASUSTek
重量 980 g
サイズ 19.3 x 28.6 x 1.8 cm
カラー ダークブルー、ホワイト、レッド
画面サイズ 11.6 インチ
ノート ディスプレイ方式 LED
解像度 1,366×768ドット (WXGA)
CPU Intel Atom 1.33 GHz (4コア)
メモリ 2 GB
HDD容量 64 GB(eMMC)
グラフィックアクセラレータ インテル HD グラフィックス (CPU内蔵)
無線LAN 802.11 a/b/g/n
搭載光学ドライブ種類 CD-ROMなし
各種ポートなど Webカメラ、microHDMI端子、microSD、USB2.0x2個
電源 AC電源。充電器付属
OS Windows 8.1 with bing
同梱ソフト KingOfficeの体験版
充電時間 2.4 時間
バッテリー持続時間 11.3 時間

まとめ

これだけ使い勝手のいいノートPCが3万円程度で手に入るのは、本当に感動!

 

今までMacBook Airって軽そうでウラヤマ!でも高いんだよね…って嫉妬に狂った目で見ていた私ですが、X205TAで大満足です。カラーリングも好き。

 

ちなみに私はamazonで購入しました。
家庭を持つ身としては一括はつらかったので、3回払で。

 

3回の分割払いにする方法はこちらを参考になさって下さい。

amazonで買い物したものを分割払いにする方法

 

EeeBook X205TA X205TA-B-RED [レッド](Amazon)