楽天カード 楽天モバイル

楽天カードと楽天モバイルでポイントのたまり方+1倍

楽天モバイルを使っているなら、ぜひ持っておきたいのが楽天カード。

 

なぜかっていうと…
楽天ポイントのたまり方が+1倍になるんです。

 

+1倍ってどういうこと? 1倍なら変わらないんじゃ?

 

楽天にはスーパーポイントアッププログラム(SPU)というのがあります。

 

条件をみたすごとに、
4倍、5倍、6倍、7倍…と、加速していくんですね。

 

  • 楽天カードを利用する ポイント+3倍
  • 楽天アプリ経由で買い物 ポイント+1倍
  • 楽天プレミアムカードか楽天ゴールドカード利用 ポイント+1倍
  • 楽天モバイル(通話プラン)利用 ポイント+1倍

 

というわけで、MAXポイント7倍にできます。

 

1万円の買い物した場合…
通常…100円のポイント
ポイントアップで7倍…700円のポイント
 ↓
1年で、毎月1万円の買い物をしたとしたら
通常…100円x12ヶ月=1,200円のポイント
ポイントアップで7倍…8,400円のポイント

 

1年で、8,400円のポイントって、けっこうバカにできない!?

 

というわけで、毎年8,400円分のポイントがほしい、というあなたは楽天カードをチェックしてみてください。

 

楽天カードとは?

楽天市場関連で使うと有利なら、クレジットカード。

 

  • ポイントがたまる仕組みがやたら多い
  • たまったポイントは楽天で使える
  • 年会費無料

 

JCBで作った時のメリット・デメリット。

 

楽天でカードを作るとき、Master、VISA、JCBから選べます。

 

JCBは海外ではイマイチ弱かったり、カードでの分割払いができなかったりするなどのデメリットがあります。

 

が、JCBだけがセブンイレブン系の電子マネー、nanacoにチャージできます。

 

それの何が嬉しいの?っていうと…

 

  • nanacoにチャージしたときに、ポイント1%がもらえる
  • nanacoのポイント使った時にnanacoポイントが0.5〜1.0%つく

 

と、ポイントの二重取りができるんですね。

 

通常のお買い物だと、その程度のポイントがついても嬉しくないですが…
実はnanacoは、公共料金や税金が支払える電子マネーなんです。

 

ということは、公共料金や税金、なんやかんやで年間50万円をnanacoで払うと、
約2万円分のポイントがもらえます。

 

nanacoのチャージ上限は5万円なので、何度かに分けて支払いする必要がありますが、すぐ近所にセブンイレブンがあって苦にならないよ、というあなたはトライしてみると良いかも知れません。

 

というわけで、楽天モバイル(通話プラン)に加入しているあなたは、楽天カードをチェックしてみてくださいね。

 

公式サイト

 


楽天カード(公式サイト)