wimax2 速度制限

WiMAX2+のわっかりやすい速度制限解説 2016年度版

WiMAX2+の速度制限って、すんごく難しいんですよ。

 

一回聞いたくらいじゃあ、理解できないほど。なので、最新の情報を使って、できるだけわかりやすくまとめてみました。

 

3日で3Gバイト制限

 

まず最初に、WiMAX2+は、
WiMAX2+のわっかりやすい速度制限解説 2016年度版

 

使い放題って書いてあろうが、なんだろうが、3日3Gバイトの制限は絶対にあります。ギガ放題プランにしても、3日3Gの制限はなくなりません。

 

回線とモードと機種

 

WiMAX2+が扱える回線は3種類あります。

 

それぞれ、こんな特徴があります。

 

  通信速度 容量制限
WiMAX ちょい遅い 13.3/15.4Mbps ナシ
WiMAX2+ 超速い 220/110Mbps  月7Gバイト。ギガ放題プランにするとナシになる
au 4G LTE まあ速い 75/25Mbps  月7Gバイト。ナシにはできない。

 

で、今のスマホやらモバイルルータは大したもんで、上の回線を複数同時に使えるんですね。例えるなら、ジュースを飲むとき、ストロー一本より二本使ったほうが同時にたくさん飲めるでしょ?みたいなことです。

 

WiMAX2+のわっかりやすい速度制限解説 2016年度版

 

回線を複数使って、高速で通信する方式にはこんなふうに名前がついてます。

 

  使用回線 容量制限 備考

ノーリミット
モード

WiMAXのみ なし WiMAX対応機種のみ。

ハイスピード
モード

WiMAXとWiMAX2+

月7Gバイト。
ギガ放題プランにすると月制限ナシになる

主力で使いたい

ハイスピードプラス
エリアモード

WiMAX2+とau 4G LTE

月7Gバイト。
ナシにはできない。

LTEオプション費用がかかる。(1,000円/月程度)

 

それぞれのモードには、こんなメリット・デメリットがあります。

 

ノーリミットモード

WiMAX回線のみを使う、ちょい遅いけど、3日3Gバイト以内を守れば使い放題のモード。

 

メリット
  • 使い放題(ただし、3日で3Gバイト以内)
デメリット
  • WiMAXの回線数がガクンと減っているので、混雑する夜などはすごく遅い印象
  • WiMAX回線に対応している機種を選ぶ必要あり。

 

ハイスピードモード

WiMAXとWiMAX2+回線を使うモード。ギガ放題なら3日3G制限つきで、月の容量制限なし。ギガ放題以外だと月7Gの制限がつきます。WiMAXとWiMAX+対応の機種を使うと真価が発揮されます。

 

メリット
  • 超高速通信可能
デメリット
  • WiMAX,WiMAX2+に対応している機種を選ぶ必要がある。
  • ギガ放題以外のプランだと、月7G制限がつく

 

ハイスピードプラスエリアモード

WiMAX2+とau 4G LTE回線を使うモード。au 4G LTEの素晴らしく広いエリアを利用できるため、山の中でもつながる印象。

 

メリット
  • WiMAX2+のエリアに加え、au 4G LTEのエリアで、通信ができる。
デメリット
  • WiMAX2+、au 4G LTEに対応している機種を選ぶ必要がある。
  • 使うと、LTEオプション料金がだいたい月千円くらいかかる
  • 月7Gの制限があって、ギガ放題でも制限が消えない
  • 月7G制限にひっかかると、ハイスピードモードでも速度制限をうける

 

デメリットデカすぎ。

 

ハイスピードプラスエリアモードで月7G制限にひっかかる

ハイスピードプラスエリアモードが速度制限を受け、遅くなる

さらに、ギガ放題プランにしてても、ハイスピードモードの速度も遅くなる

 

ベストなプラン、機種の選び方と使い方

ギガ放題プランにして、ハイスピードモードでWiMAX2+をメインに使う、
のがイチバン無難です。

 

WiMAX2+のわっかりやすい速度制限解説 2016年度版

 

そうすると、3日3Gバイト制限以外は制限なしで使えます。

 

ノーリミットモード…一見使えそうですが、実は混雑する夜間などは激遅
(2015年の工事に伴い、回線容量が縮小されたとのこと。)

 

ハイスピードプラスエリアモード…月7G制限にひっかかると、
ハイスピードモードの速度まで制限されるので気をつけてください。
(さらに、LTEオプション料金がかかります)

 

具体的に選んでみましょう。

 

例えば、GMOとくとくBB WiMAX2+の場合。

 

  • GMOとくとくBBギガ放題を選ぶ
  • 機種は、どれでもOK。ハイスピードエリアモードを使いたい場合は、W02を選ぶ

 

これで、ハイスピードモードで使っていれば、3日3G制限以外は、使い放題となります。

 

それでも不安というあなたは

 

いやぁ〜、わかったような、わかってないような…ややこしすぎて不安だわぁ…というあなたは、「満足いかなかったら、違約金無しで解約できる」というサービスがありますので、そちらを選ぶと良いかも。

 

GMOとくとくBB WiMAX2+

満足できなかった場合、20日以内なら解約できます。

 

ブロードワイマックス

満足できなかったら、他社のネット回線に違約金無しで乗り換えられます。