楽天モバイル 買取

楽天モバイルを使うと、iPhoneが高く売れる!?

iPhone使ってたけど、格安SIM+シムフリー対応スマホに変えたいな―って人には役立ちそうな話。

 

楽天がやってるスマホ買取は、
他社のスマホ買取よりも査定が高めなのはご存じですか?

 

さらに、楽天モバイル(楽天のSIMサービス)を利用する場合、
オマケで楽天ポイント4000ポイントもらえちゃうんです。
(キャンペーン期間のみ。もらえるポイントは変動することがあります)

 

楽天もスマホ買取は、他店よりも高く買い取ってくれる!?

 

買取店のスピード査定で、iPhone6 Plus 128Gを売った場合の金額を比較してみました。

 

買取業者 状態Sクラスの

最低価格

最高価格
楽天買取サービス 46,900円 70,000円
携帯・スマートフォン買取のダイワン

44,600円 67,400円
バイヤーズ

??? 55,000円
ライズマーク

24,558円 40,930円

 

楽天の買取価格は高いですね。大企業のパワーにモノを言わせて無茶してるのかな?

 

さらに、楽天モバイル(SIMサービス)を契約するひとは、楽天ポイント4,000ポイントを追加でもらえます。

 

ちょびっと得できますよね。

 

一点だけ注意!

 

この買取の仕組み、一点だけイヤラシイ点があります。

 

それは、楽天モバイルを契約してから、iPhoneを買取してもらうとポイントもらえる・・っていうもの。この順番がイヤラシイ。

 

先に楽天モバイルを契約しないといけないんですね。

 

なので、楽天モバイル契約後、iPhone買取の査定が思ったより低かったら…何のコッチャ!ってなります。
参考)楽天モバイルのデータSIM体験

 

最高価格ゲットのために冒険するよりも、フツーに一般サイトで査定するほうが無難かも。

 

ほとんどがウェブでの「簡易査定」後に、スマホを郵送して買い取ってもらうスタイルですが、バイヤーズなど、「ウェブ査定」に加えて「郵送査定」に対応している業者もいます。

 

ポイントは「郵送査定して、減額された場合、業者側送料負担で返送してくれる」んですね。

 

ウェブ査定して、55,000円だ。よし、郵送しよう。
 ↓
業者側で査定した結果、25,000円でした。
 ↓
エー、じゃあ売らないよ!(キャンセル)
 ↓
業者側が送料負担して、送り返してくれる

 

もちろん、ウェブ査定より減額されたけど、もうそれでいいや!ってそのまま売ってもOKです。

 

納得してから売りたい!というあなたは、バイヤーズをチェックしてみてください。

 

参考)バイヤーズ(公式サイト)