楽天モバイル 高速通信 オフ

楽天モバイル高速通信オン・オフ切り替えって?

楽天モバイルには、高速通信をオン・オフできる機能があります。
切り替えはスマホアプリ使います。

 

楽天モバイル 高速通信オン・オフ切り替え

 

メールチェックなど、ちょっとくらい時間かかってもいいよ、
という通信のときは高速通信をオフっておくと、
高速通信分の容量を節約できるんですね。

 

ちなみにオフにすると、スピードは200Kbpsになります。
月の容量を使い果たした時の低速モードと同じ速度。

 

意外と、このスピードでもなんとかウェブ見られます。
快適じゃないですが、使えないことはないっていうレベル。

 

切り替えかた

まずはアプリをダウンロード。

 

iPhone用、Android用あって、公式ストアからダウンロードできます。
アプリの名前は、「楽天モバイルSIMアプリ」。
AppstoreやGoogle Playで検索して下さい。

 

楽天モバイル 高速通信オン・オフ切り替え
▲これはiPhone用

 

アプリを起動すると、ログイン画面が表示されます。

 

「え?IDとパスワードなんかあったっけ?」
と少々あせりますね。

 

実はコレ「ID/パスワードの取得」で新規にID・パスワードを取得するのが正解。

 

IDとパスワードの取得には、

  • SIM電話番号
  • SIM番号(DNで始まる)

が必要。

 

この情報は、SIMカードがくっついてたカードの裏側に書いてあります。
(捨てないように!)

 


▲このピンクのカードの裏側に情報あり

 

さらに、APN、ユーザ名、パスワードなどの情報を入力します。
この情報は、SIMカードが挟まれていた「小冊子」に書いてあります。

 

で、無事に起動すると…

 

楽天モバイル 高速通信オン・オフ切り替え

 

切り替えは、アプリ立ち上げて、
「高速データ通信」をポチッと押すだけ。

 

簡単。間違える心配もないほどのシンプルさです。

 

楽天モバイルには「月に3.1GB」っていうしばりのほか、
「3日で540MB」っていうシバリもあって、
これ超えると低速通信になっちゃいます。

 

高速通信のオンオフ、うまく使っていきたいですよね。

 

楽天モバイルについては、こちら。

楽天モバイル LTEルータが分割払いで持てる