ドコモLTEポケットWi−Fi

LTE使い放題のドコモLTEポケットWiFiルータ

ここで紹介しているスマモバのルーター、私が使っていた当初はすっごい速かったんです。

 

でもね…「速い!」ってなると、人が殺到するじゃないですか。

 

それでいて、回線増強とかが追いつかなかったのかな…すごく遅いルーターになってしまいました。

 

それで違約金1万円少し払って解約しました。

 

同時にWiMAXを契約して、そのキャッシュバックで違約金をまかなった感じですね。

 

WiMAX2+に移行

 

↓これでキャッシュバックもらった。

 


GMOとくとくBB WiMAX

 

キャッシュバック額は十分なんですが、発送して11か月後にメールを送らないとキャッシュバックしないからね!という仕組み。

 

高額キャッシュバックのやつは、そういうトラップがあるんです。世知辛いですね-!

 

普通にしてると忘れるので、スマホのカレンダー機能などに忘れずに登録して、11ヶ月経ったらメール送りましょう。

 

※以下のサービスは終了してしまいました…。

 

「なんかもう、すぐに速度制限に引っかかってネットが遅い!ホントにムカツク!」

 

ドコモLTEポケットWi−Fi LTE使い放題のポケットルータ

 

とお悩みのあなたへ。

 

月3Gとかの契約だと、あっというまに容量を使いきっちゃうんですよね。だからといって、目いっぱい容量でかくすると、バカ高い。

 

有名ドコロのSIMで、月30G契約しようとすると…と、これくらいかかります。しかも、追加容量買うとしてもすんげー高い。

 

業者 最大プラン/料金 追加容量プラン
OCNモバイルワン 10GBコース/2,300円 540円払うと、1日使い放題
楽天モバイル 30GBプラン/5,450円 100MB 300円
IIjmio 10GBファミリーシェア/2,560円 500MB 1,200円
イオンモバイル データ30GBプラン/6,480円 1GB 480円
BIGLOBE SIM 12ギガプラン/2,700円 100MB 300円
DMM mobile 20Gプラン/3,980円 月20Gまで
mineo 10GBプラン/2,520円 無料(フリータンク利用)

▲30G/月対応しているところ自体が少なかったです…

 

月30G以上に対応しているのは、楽天モバイルイオンモバイルですが、どちらも高い。これだったら、ドコモとかauのスマホをそのまま使ったほうがいいような気もします。

 

スマモバWiFiは、使い放題の「ポケットWi-Fi」ルータです。

 

ただし、最近は3日3Gを超えると速度が下がる制限がついているもよう。利用者が増えすぎたんでしょうね。じゃあ、使い放題じゃないじゃん、という気はしますけど。

 

というわけで、月30Gほど使えるポケットWiFiが3,980円と考えておいていいでしょう。

 

  • 月7Gを越えて使い放題
  • つながる範囲が広いドコモLTE回線
  • 初期費用0円

LTE回線で、大容量通信ができるポケットルータです。

 

月7Gを越えて使い放題

 

フツーなら、LTE回線は月に7G使うと、制限されます。が、スマモバは7G制限ナシ。
「ユーザの利用平均を越えて利用すると制限がかかる」というシバリはありますが、月に30Gくらいならイケます。

 

ちなみに、スマホで1時間の高画質映画を見るとだいたい200MB。月に映画を150本くらいは見られます。

 

通信速度は下り150Mbps、上り50Mbpsです。

 

つながる範囲が広いドコモLTE回線

回線はドコモのLTE回線を使っています。電波の届くエリアは、かなり広い上に安定しています。

 

本体0円、月額3,980円

ドコモLTEポケットWi−Fiルータは、本体費用0円です。最初にまとまったお金を払う必要がないので、比較的使いやすいです。

 

月々の支払は、3,980円。たとえば、auからスマモバに乗り換える場合は、auのLTEフラットは約6000円なので、6000円→3980円と、毎月約2,000円の節約になります。1年なら2万4千円の節約です。

 

また、2年縛りが終わった後の自動更新がなくなりました。ほとんどの場合、継続使用よりも乗り換える方がお得なので、自動じゃないほうがいいですね。(ひどいのになると、解約月に忘れてると、違約金を取られるところもあります)

 

ドコモLTEポケットWifiルータのちょっと残念ポイント

 

 

残念というか、ちょっと気をつけるポイントです。

 

  • 利用開始から24ヶ月以内に解約の場合は、契約解除料9,800円がかかります。
  • 最初に事務手数料3,000円がかかります。
  • 申込時に本人確認書類が必要

 

購入には本人確認書類が必要なので、免許証などを手元に用意してから申し込みして下さい。

 

 

 

以下、ちょっと迷いそうな箇所を書いておきます。

 

ドコモLTEポケットWi−Fi LTE使い放題のポケットルータ
▲フツーは新規だと思うので「新規購入」をクリック

 

続いて、必要情報が揃ってるかどうかのチェック画面です。

 

申し込みはクレカのみ。

 

カード持ってないと申し込めません。

 

ドコモLTEポケットWi−Fi LTE使い放題のポケットルータ
▲支払いはカードだぞ。免許証とかの本人確認種類が必要だぞ、などのチェック。

 

パッと見、え?どうすればいいの?という感じの画面ですが、この部分をクリックして選んでいけばOKです。

 

ドコモLTEポケットWi−Fi LTE使い放題のポケットルータ
▲ポチポチクリックしていく

 

特に選択肢はないのに、選ばされる感じがちょっと面倒。

 

あ、唯一気をつけるのはココです。

 

一括か分割か選ぶ画面。
一括だと、初回に54,000円払うけど月額が安く、
分割だと一括支払いなしで、月額がお高くなります。

 

ドコモLTEポケットWi−Fi LTE使い放題のポケットルータ
▲一括?分割?

 

分割手数料等かからないので、ほとんどの方が分割を選ぶと思いますが、分割なんてまだるっこしいことはやってられねぇ!というあなたは、もちろん一括を選んでもOKです。

 

分割を選んだ場合の月額料金とか、内訳。ちょっとわかりにくいですが、とにかく毎月3,983円(税込み4,301円)払う、ということになります。

 

ドコモLTEポケットWi−Fi LTE使い放題のポケットルータ
▲月額料金と内訳。

 

この後、名前や住所、支払情報とか、本人確認書類を入力していきます。

 

本人確認書類は、こちらが指定可能。

 

ドコモLTEポケットWi−Fi LTE使い放題のポケットルータ

 

免許証の場合は、表と裏の画像が必要になります。

 

ドコモLTEポケットWi−Fi LTE使い放題のポケットルータ

 

なお、カードの名義と申込者が違う場合は「同意書」を印刷&必要事項記入したものを、さらに画像にして送る必要があります。

 

スマモバのポケットWiFiルータは速度制限ナシですが、使う人が増えすぎると困るようで、販売数に限りがあるようです。あなたがこのページをみたときに、募集が終わっていたらごめんなさい。