エキサイトモバイルの評判 料金 利用の契約 スマホ(格安SIM)

エキサイトモバイルの評判 料金 利用の契約 スマホ(格安SIM)

エキサイトモバイルの評判/特徴

支払いは、使った分だけでOKという格安SIMです。従量課金制(使った分だけ支払い)というやつですね。

 

 

  • 支払いは使った分だけ、月額500円~
  • exciteが運営しているSIM
  • キャッシュバック最大2万5千円

 

フツーのSIMは、僕は3G!とか、月の容量を決めるのですが、エキサイトモバイルは0GB~10Gまで、使ったぶんに応じて月の支払いが変わります。

 

500円(500M)~2,380円(10GB)
ガンガンに使いまくっても、容量が10Gで自動的にストップするので安心です。

 

まあ、はっきり言って、通信が毎月3Gでおさまってるような人には、さほど嬉しくないかも。

 

それなりにスマホを使ってる人で、ちょくちょく速度制限にひっかかって、ウゼェ!って感じてる人にとっては、画期的な料金プランです。

 

エキサイトモバイルの評判 料金 利用の契約 スマホ(格安SIM)

 

普段は月3Gくらいで使ってて、ある月だけ7G使っちゃった!ってときにも、料金プラン変更などの面倒な手続きが不要です。

 

エキサイトモバイルの評判 料金 利用の契約 スマホ(格安SIM)

 

 

ただ、3日で1G使ったら、遅くするからな!っていう、よくある謎制限がかかるとしたら、結局不便ですよね。そのへん、どうなんでしょうか?

 

結論からいうと、エキサイトモバイルは、3日1G制限がありません。

 

ときどき速度制限にひっかかって、面倒だな…と感じているあなたは、チェックしてみてください。

 

エキサイトモバイルのメリット

エキサイトモバイルのメリットは、従量制により「使った分だけ」支払いになる点。
容量があまってしまった場合にもメリットがあります。

 

定額プランの場合は、使いきれなかった余ったデータ容量は翌月に繰越出来ます。

 

家族で共有できるので、あまった容量も無駄がないんですね。

 

ただし、繰越期間は1ヶ月のみで、SIM交換をすると繰越ができません。

 

エキサイトモバイルのデメリットは、実店舗がないこと

エキサイトモバイルには実店舗がなく、ネット販売のみです。

 

そのため、使い方などを店舗で教えてもらいたいという人には不便かも。
故障・不具合の場合は郵送でやりとりすることになります。

 

電話でのサポートセンターは、年末年始を除く10時~18時の間で相談受付しています。
土日祝も営業しているので、平日に電話をかける時間がないという人も安心。
ただし、無料通話ではないので通話料が発生します。

 

メール対応は、問い合わせ送信後、48時間以内に担当者から返信が来るようになっています。

エキサイトモバイルの評判/料金

エキサイトモバイルのFITプラン

エキサイトモバイルには4つのプランがあります。
データ通信量0~10GBで、使った分だけ支払う従量制プラン。
高速データ通信量(月)が5G,15GB、35GBの定額プラン。

 

最低料金は月100MBまでの使用で630円。

 

ギガ単位の料金は他社と比べて決して安くはないのですが、「毎月ほとんど使わないけど、全然使えないと困る」という人にはちょうどいいかも。

エキサイトモバイルの通話料

エキサイトモバイルが評価されているのは、データ+音声通信の3Gプランのコスパが良いこと。
でんわパックプランのS(月に無料通話1回あたり3分、データ月に5GB)がおすすめ。

 

通常のキャリアスマホと同じく「ネットも通話も」という使い方をしたい場合は、音声通話機能付きSIMを選べます。

 

音声通話のかけ放題オプションがないので、音声通話を主体に使う人は料金に注意。

 

通話料節約には、LINEやスカイプなどのアプリ通話を利用するか、楽天でんわなどの通話料金が安くなるアプリを利用しましょう。

 

でんわパックには、留守番電話、割り込み着信、転送電話オプションあり。
転送電話、迷惑電話ストップサービス、国際ローミング、国際電話、遠隔操作のオプションは申込み不要で無料で使えます。

エキサイトモバイルの評判/速度

口コミによると、エキサイトモバイルの速度は「そこそこ」
お昼には速度が落ちるという声がちらほらありました。
ウェブを見るには十分という印象です。

 

動画をガンガン見たいという人には物足りないと思います。

エキサイトモバイルで低速通信のみ使う

データ容量を節約したいときに役立つのが、高速データ通信のオン・オフ機能。
低速通信のみ使うことになり、容量を消費しません。
ウェブのエキサイトモバイルマイページ(申込後に使える)から切り替えが可能です。
独自アプリはなし。

 

なお、複数SIMがある場合はSIMごとにオン・オフが可能です。

 

使用環境にもよりますが、低速通信ではツイッター、LINEの無料通話、チャット、ラジコなどのアプリ程度なら、低速通信時の200kbpsでも十分使用できるというデータもあります。

 

エキサイトモバイルでは通信制限時にもバースト機能が使える

エキサイトモバイルにはバースト機能があり、高速データ通信がオフの場合でも、ウェブページの開き始めのみ通信が早くなり、体感的に「普通にウェブページが表示される」というもの。

 

スマホの最初の表示範囲が先に表示されて、見えない部分が徐々に読み込まれるという感じです。

 

テキストメインのウェブページを見る分には、バースト機能のおかげで比較的ストレスが少ないかも。

エキサイトモバイルの評判/支払い方法

エキサイトモバイルは一人のクレジットカードで家族分支払い可能

エキサイトモバイルの支払い方法はクレジットカードのみ。
銀行引き落としなどはありません。
デビットカードやプリペイド式のクレジットカード、海外発行のクレジットカードは使えません。
また、本人名義以外のクレジットカードも使えません。

 

一見厳しいようですが、家族で使う場合は、だれか一人がクレジットカードを持っていれば良いので、ハードルは低いかも。
支払いは、家族誰か一人のクレジットカードを指定できます。

 

SIMカードを5枚まで発行できるので、家族で通信容量をシェアしたい人には良いです。
(4枚め以降のSIM追加時には、別途月額390円/枚が必要)

 

家族3人以上で使う人にはピッタリの格安スマホ。

エキサイトモバイルの評判/契約

エキサイトモバイルを契約したい場合は、実店舗がないためネットでの申込みになります。

 


エキサイトモバイル