ワイモバイル PHS

ワイモバイル 通話用端末を安く持ちたいならコレ

SIM単体でも、スマホでも他社と比べると割高感を感じてしまうワイモバイル。

 

ワイモバイル 公式サイト

 

だけど、PHSが安くてすごい便利なんだぜー!ということをこのページに書いてたんですが、2017年現在、ワイモバイルでもPHSが買えなくなりました。(使うことはできます)

 

その代わりと言ってはなんですが、スマホに家族割引サービス(0円)をつけると、ガラケー(PHSじゃないケータイ)の月額基本料が0円になります。

 

ワイモバイル PHSがオマケについてくる?!

 

あ…ガラケーの初期費用の540円だけかかります。

 

家族に安く電話持たせたいとか、受け専用の電話が安くほしいっていうあなたはチェックしてみてください。

 

詳しくは別の記事に書きましたので、チェックしてみてください。

 

ワイモバイルのガラケーがPHS並に安い!?

 

 

 

 

↓以下、古い情報。PHSは新規購入できなくなりました。

 

はっきりいって、ワイモバイルのスマホやSIMカードはパッとしないんですよね。

 

ワイモバイル PHSがオマケについてくる?!

 

…が、ワイモバイルがやっているケータイ(PHS)サービス。
PHSに関しては、他社が絶対真似できないレベルの優良サービスを提供しています。
(ウィルコムと合併して出来た会社だからだと思います)

 

ワイモバイル PHSがオマケについてくる?!

 

あと、ケータイの番号ってPHSに引き継げるようになったんですね。
(2014年10月1日〜)

 

ケータイで使ってた090〜や080〜で始まる電話番号をピッチで使えるようになったんです。
ピッチは070だからカッコ悪い…って悩む必要がなくなりました。

 

ワイモバイルのPHSの特徴はこんな感じ。

 

  1. ケータイ一台、月額千円台で持てる
  2. 通話料実質無料の割引サービス
  3. 二台買うと一台より安くなる意味不明な料金体系

 

ケータイ一台、月額千円台で持てる

PHS(ピッチ)って、こんな安く持てるの?ってほどの値段。
そこそこの都会で通話重視の方なら、この金額は魅力だと思います。

 

端末の機種にもよるんですが、
実質0円の機種を選ぶと月額使用料1,491円
※値段は変わる可能性あり。公式サイトでチェックしてくださいね。

 

ただ、ケータイを壊したりなくしたりした時の保証をつけるともう少し高くなります。
(あんしん保証サービスプラス 540円/月)

 

通話料実質無料の割引サービス

通常契約(3年縛り)で、W-VALUE割引っていうのがつきます。

 

その結果「誰とでも定額」(10分以内の通話を月に300回まで無料)がタダでつけられるんですね。

 

けっこう長電話が多い…というあなたは、
「スーパー誰とでも定額」(PHS、ケータイ、固定電話どこにかけても通話料がかからない) 612円/月
(※ W-VALUE割引後の値段)
っていうオプションつけられます。こんなオプションつけてたら、普通の電話会社はつぶれちゃいますよ!

 

この通話オプションは、ドコモでさえマネできない超絶激安レベルです。
(NTTドコモのカケホーダイは、最低でも月額2200円〜)

 

ただし、実際は、

  • あんしん保証サービスプラス(ケータイ紛失・故障時の補償) 540円/月
  • スーパー誰とでも定額 (PHS、ケータイ、固定電話どこにかけても通話料がかからない) 612円/月

あたりのオプションをつけるので、二台持ったほうが高くなります(^^

 

ワイモバイルPHSの辛口コメント

 

ワイモバイル PHSがオマケについてくる?!

 

そんなPHSサービスですが、いいことばかりでもありません。

 

自宅などにPHSの電波が入るか、確認する方法がない

旧ウィルコム時代は、電波確認用の端末貸出をやっていました。が、ワイモバイルになってからは、購入前に電波の確認をする方法がないんですよね。

 

知り合いにPHS使ってる人がいたら、家にPHS持って遊びに来てもらって、電波チェック…ってことはできます。
(PHS持つと、友だちに家に呼ばれる確率があがる!?)

 

外出時に電波のいいところを探しながら電話するのはいいとしても、自宅の電話をPHSに置き換えのはリスキーってことです。

 

PHSのエリアは、スマホに比べると狭い

 

都心部はほぼすべてカバーしていますが、山間部だとツライですね。

 

また、移動しながら通話すると通話が切れます。これは、基地局のエリアが狭いので切り替わりが頻繁に起こるため。

 

当サイト管理人は東京よりの千葉在住なんですが、このへんは慣れですね。

 

PHSエリアマップで見て、お住まいの地域に「赤色」がついていないというあなたは、残念ながらPHSはやめておいたほうがいいと思います。

 

PHSエリアマップは、公式サイト→ケータイ(PHS)→新規か機種変更か複数割引購入→エリアの順にクリックすると見られます。

 

ワイモバイル PHSがオマケについてくる?!
▲公式サイトの「ケータイ(PHS)」で、新規 か 機種変更 か 複数割引購入をクリック

 

ワイモバイル PHSがオマケについてくる?!
▲エリアをクリック

 

ワイモバイル PHSがオマケについてくる?!
▲赤く塗ってあるところが、PHS対応地域

 

割引の計算がややこしいんですよね。

 

3年契約すると、3年間はW-VALUE割引というものが適用されます。
で、割引後のオプション料金がこのページ記載のものになるんですね。

 

W-VALUE 割引とは…
通話料、パケット通信料、オプションサービス月額使用料からご加入の翌月より最大36か月、月々1,008円(税抜934円)を割引

 

3年たったら、W-VALUE割引はなくなりますが、ケータイ本体の分割支払いもなくなるので、プラマイゼロくらいかな?

 

機種によって電波の受信が弱い

 

これはPHSだけの問題なのかな?選ぶ機種によって、電波の受信度合いが変わるってことがあります。

 

電波関連で評判がいいのは、京セラとシャープ。迷ったら、この2つのメーカーから選ぶようにしてみてください。

 

3年縛り

契約は3年縛りで、それ未満で解約する場合は契約解除金9500円が必要になります。

 

3年使うってことは、端末が壊れる確率も高くなりますので、以下のオプションがほぼ必須かと・・・。

  • あんしん保証サービスプラス(ケータイ紛失・故障時の補償) 540円/月

 

まあ、2年シバリだったとしても、私なら補償つけますね。

 

通話重視でPHS選ぶなら、新機種が出たから買い換えたいとか、あまりないと思いますし、
3年縛りもあまり気にならないかも知れません。

 

まとめ

 

ちょっと情報がごちゃごちゃしてきたのでまとめましょう。

 

ワイモバイルのPHSで気をつけることは…

 

  • 自宅でバッチリ電波入るかどうか、使ってみないとわからない→自宅の電話をPHS化するのはリスキー
  • PHS使うときは、電波がよくはいる場所で立ち止まって使うようにする
  • 電波の強さが機種によって違う。電波の強さで評判なのは京セラかシャープ
  • 3年縛りになる。途中解約は解約金9500円が必要。
  • ほぼ必須のオプション=あんしん保証サービスプラス 540円/月
  • 通話重視時のおすすめオプション 誰にでも(スマホ、ケータイ、固定電話、PHS)定額かけ放題になる=スーパー誰とでも定額 612円/月

 

ただ、PHSって、もう機種の選択肢がほとんどないんですねー。滅び行く技術という感じなのかも。
いいよ、電話さえかけられりゃ〜!っていうあなたは、チェックしてみてください。

 

ちなみに、PHSはスマホより通話品質がいいです。意外ですが、PHSの音声変換はCDに近い技術を使っているからだとか…。

ワイモバイル公式サイト

スマホ、SIMのサービスに関しては「なんかフツー…」なワイモバイルですが、PHSのサービスはダントツと言えるでしょう。

 

遠距離恋愛の恋人用、通話限定の子供用、起業直後で電話代を抑えたい…というあなたには嬉しいかも知れません。

 

高いスマホ料金払いたくない、通話重視でいきたいというあなたは、チェックしてみてくださいね。

 

※注、今はPHSはしょんぼりした感じになってます。

ワイモバイル公式サイト

関連ページ

mineo(マイネオ) auスマホに挿せばそのまま使える
iphone以外のau 4G LTE対応スマホでは、SIMを差し替えるだけで使えるのが最大のメリット。auスマホ持ちには貴重なSIMかも。
ワイモバイル かけ放題音声+爆速データ
音声、データ通信ともにスキがないと言われるワイモバイルSIM。実際、どうなんでしょうか?
Nifmo 各種割引が魅力
Niftyの格安SIM。実際、どうなんでしょうか?
LINEモバイル LINEなどのカウントフリーが魅力
LINEのヘビーユーザが得する格安SIMです。実際、どうなんでしょうか?
ワイモバイルのガラケーがPHS並に安い!?
ワイモバイルでほそぼそと販売しているケータイが、PHS並に料金安くなってます。通話メインで電話を使う人には、かなり良いかも!?
IIJmio 大手通信会社IIJ運営の格安SIM
大手通信会社ならではの安心感があるIIJmio。実際どうなんでしょうか?
UQ mobile 空いてるauのLTE回線が利用できる
UQ mobileのSIM情報です。果たして、おとくなんでしょうか?
イオンのスマホ 本体も月額も激安で売り切れ・買えない…
本体・月額料金が安すぎて注文が殺到、すぐに買えなくなってしまったというオトクすぎるスマホでした…
DMM mobile 低速時でも速いバースト機能がウリ
動画サービスなどでも有名なDMMが提供するモバイルサービスが、人気のサービスだと話題に。どこらへんが良いんでしょうか?
楽天モバイル LTEルータが分割払いで持てる
楽天ポイント以外はこれといって特徴がない…と思っていた楽天モバイル。が、セット購入できるLTEルータを分割払い(手数料は楽天負担)の存在で…
OCNモバイルONE LTEモバイルルータがレンタル可
OCNが提供するMVNO。OCN光ユーザに有利な割引と、LTEモバイルルータのレンタルができるのが特徴です。さて、どうなんでしょうか?
ツタヤのTONE 子どもにちょうどいい3Gスマホ
子どもにスマホ持たせてやりたいけど、あまり高すぎるのは…とお悩みのあなたにちょうどいいのが、ツタヤのTONE。どういうスマホなんでしょうか?
ぷらら LTE なんといっても定額無制限が魅力
ぷららLTEって、速度制限なしで定額で、パケット量無制限ってほんとなのかな?
BIGLOBE SIM+スマホが安い
BIGLOBEのスマホ+SIMのセットってどうなんでしょうか?
エキサイトモバイル 使った分だけ支払いすればOKのSIM
支払いは使った分だけでいいというエキサイトモバイル。実際、どうなんでしょうか?
u-mobile LTE使い放題が安い!
USENが運営するu-mobileは、1Gプランも5Gプランも特に安くないんですね。ところがLTE使い放題プランが激安!!これは…
b-mobile 使った分だけ払えばOK
最初に何ギガ!って決めなくても、使った分だけ料金を払えばOKので、ある意味、これが当たり前のSIM。パケットどれだけ使うかなんざわっかんねーよというあなたに…
DTI SIM ネット&通話使い放題プランが特徴
使い放題プランが、他社と比べて度を超えてるというか、なんでこんなことできるの?っていうレベルの使い放題を、格安で実現しています。実際、どうなんでしょうか?
ドコモLTEポケットWi−Fi LTE使い放題のポケットルータ
帯域制限があったり、通信速度が激遅だったりしない、「本物の使い放題」のLTEポケットルータとのことですが…実際、どうなんでしょうか?
デジモノステーション付録のSonet 0SIMってどうなの?
なんと、雑誌デジモノステーション2016年2月号には、無料で通信できるSIMがついていた!?実際、どうなんでしょうか?
Pocket Wi-Fi 本当に使い放題のモバイルルータ
通信用量制限なしで月額この値段って、本当なんでしょうか?いや、きっと何か変な落とし穴があるに違いない…
Sonet SIM LTE Xperiaがセットで持てる
格安SIMとの同時購入でXperiaを買うとしたらSonetかなぁ。実際、どうなんでしょうか?